ペニス増大器具・チントレの効果は?

知ってる人も多いかもしれないが、世の中にはペニス増大器具というものが存在する。「アンドロペニス」、「パワーゲージ」あたりが有名だ。ポンプを使ってペニスを大きくしようとしたり、ペニスをグイグイ引っ張って大きくしようとしたりする仕組みだ。

 

しかし、ペニスに装着する時間が結構必要だ。増大器具ってのは仕事中に増大器具を付けながらできるような大きさでもない。なので自宅でしか基本的に使えない。

 

ペニス増大器具、チントレは?

 

そして、何より気を付けて増大器具を使わないと怪我をしてしまう可能性だってある。下手すりゃペニスを大きくするどころか、使い物にならなくなる危険性をはらんでる。これは決して大げさな話ではないぞ。

 

何よりコイツらははっきり言ってバカ高い。増大サプリですら高い中、3万円とか平気でするからな。今までに俺は、「増大サプリに増大器具は必須だ」という口コミを見た事はあるが、断言する。

 

増大器具はハッキリ言って必要ない

チントレは必要か?

チントレ、それは言うまでもなく、ペニス増大マッサージだ。色々なチントレ法があり、主なものだけでもミルキングジェルキングPC筋トレーニングと実に様々な方法がある。

 

チントレにはコストが掛からないというメリットがある。
だが、その一方でちゃんとやろうとすると時間が掛かりすぎるというデメリットもある。また、トレーニング法によるが、ペニスを半勃起状態にさせたりフル勃起させたりしなければならないため、さすがにこれも仕事中にはできない。しかし、増大器具を使う時に心配な怪我をするような事はまずないので時間の確保は難しいが俺はチントレは否定しない。

 

参考までに、それぞれのチントレ法を記載する。

 

ミルキング

読んでもらえばわかるが、牛の乳搾りに似ていることからミルキングと呼ばれる。やり方はこうだ。

 

@ペニスを半勃起状態にする
A親指と人差し指をペニスの付け根側に置いて握る(指はOKサイン)
B中指、薬指、小指と順番に握りこんでいく
 ⇒血液が亀頭のほうへ向っていくように一本一本丁寧に!
Cペニスを握る手を交替する
D上記を5〜10分ほど繰り返す

 

イメージできたろうか?手は疲れるが、やってみればそう難しくはない。

 

 

ジェルキング

やり方はミルキング法とよく似ているが、「ペニスの竿の部分をしごく」点で大きく異なる。やり方を紹介するぞ。

 

@ペニスを半勃起状態、もしくは4分の3くらいの勃起状態にする
Aローションや潤滑剤があればペニスに塗る。(コレは無くても可!)
Bペニスを右手で握りしめ、根元から亀頭に向かってスライドさせる。
 ⇒握る強さは普段のオナニー程度で!
Cペニスを握る手を交替する
D上記を5〜10分繰り返す

 

ジェルキング法はオナニーに近い感じなので実践しやすいかもしれないな。

 

 

PC筋トレーニング

勃起不全の改善トレーニングとして有名だが、勃起力だけではなく、精子の量、そしてSEX中の感度も、どれも総合的にアップする。当然ペニス増大にとっても有効なトレーニングだ。

 

@5秒ほど時間を掛けて、ゆっくり肛門を締める
A肛門を閉じたら、今度はそれを5秒ほどキープする
Bその後、力を抜いて5秒ほどリラックス
C上記を1分以上続ける

 

勃起したりさせなくてもできるトレーニングなので、このトレーニングならば場所は選ばない。