ペニス短小コンプレックス

俺はペニスサイズが小さい。10センチに満たない。9.8センチが俺のペニスの最大値だ。

 

こんな俺は自慢じゃないが、銭湯では必ず前を隠す習慣がある。例え友人と一緒でも、だ。

 

そして俺は自信を持って女性に接する事もできやしなかった、ずっとな。飲み会の席で例えどんなにイイ感じになっても一緒にホテルだなんて・・・。俺の小さいペニスを見たら笑われるんじゃねえかとの不安の方が大きい。そんなんで、今まで合コンの席の後、仲良くなった女の子と一緒にホテルなんか行った事はない。一度もだぜ?

 

俺のペニス短小コンプレックス

 

だからって医者なんて行けねーよ。手術なんて事になったらそれこそ覚悟が必要だぞ?手術以外の道を医者に真剣に相談したって「ペニスサイズなんか気にするな」って言うだけだぜ?こっちが真剣であればあるほどな。

 

俺のペニス短小コンプレックス

 

「俺は一生銭湯で前を隠す人生をこれからも送り続けるしかないのか?」

 

夏なんて憂鬱だぜ?泳ぎに行きたくても、海パンがモッコリしない。間違ってもビキニパンツなんて履けねーんだぜ?ちなみに日本人の平均的なサイズって知ってるか?日本人の平均サイズはおよそ13センチ!13センチだぜ?

 

俺なんてその三分の二程度しかない・・・女性が胸の大きさ気にするのってなんとなくわかるよ、だがおっぱいは生殖器じゃねーだろ?そういう女性だってペニスの大きさなんて気にするなって言うだろ。だがホントはわかってるんだろ?気にしないわけにゃいかねんだよな、俺たちにとって。

 

俺のペニス短小コンプレックス

 

ペニスさえもうちょっと大きくなれば、きっと今以上に積極的になれるだろうし、もしかしたらセックスの時の気持ち良さは相手の女の子の満足度合いだけじゃなく俺自身にも影響してくんじゃね・・・?

 

そんな悩みに翻弄される中で、俺の目の前に現れたのが「シドルフィンEX」だった。

 

神の啓示なのか悪魔のささやきなのか、そこから俺のペニス増大の序章は幕を開けた。